強いる事

24 の用例 (0.00 秒)
  • 二十世紀の民衆に過去の世紀の貴族的社会の芸術や思想を強いる事は出来ない。 大杉栄『新しき世界の為めの新しき芸術』より引用
  • 女はなお男をいる事をやめない様子であった。 夏目漱石『彼岸過迄』より引用
  • 近くの携帯機器が同じようにするのを防いでいる間に、利用者の携帯機器にこれをする事を強いる事は相当困難である。
  • 一方で急速な経済構造の改革は飢饉などの形で国民に犠牲を強いる事になり、反対派に対する厳しい弾圧も合わさって多数の犠牲者を出す事になった。
  • しかし広大なる地域を有する露国に決戦戦争を強いる事は、当時恐らく困難であったろうと判断せられる。 石原莞爾『戦争史大観』より引用
  • 小児科以上に医師に過酷な勤務を強いる事も小児科の世界では良く知られているが、一般的な認知は低い。
  • 従って他の人がこれ以降何らかの宣言してナポレオンになってくれさえいれば、そのナポレオンに苦戦を強いる事ができる。
  • しかし、この領域の多くの都市で製造職の外部委託化が進み、ひどい不景気になって地域ごと多角化を強いる事になった。
  • その圧倒的能力に比例して、機体及び搭乗者自身に多大な負担を強いる事になり、長時間の使用は不可能となっている。
  • 当初は肩部・腰部に小型ミサイルの直撃にすら耐える電磁反応装甲を装備していたが、追加装甲分の重量のせいで機動性が犠牲になりまた着弾時に装着しているクラダーの肉体へ高い負担を強いる事もあってか、レイニーとの戦闘中除装して以降は使用していない。
  • 腐った木の上に出た大きな苔のような、誘惑的な、しかし一切の行為を殺す夢想によって害毒された、選ばれた人々の病的な感情の複雑さを平民に強いる事は出来ない。 大杉栄『新しき世界の為めの新しき芸術』より引用
  • この作戦は、上海に駐留する日本軍を攻撃により挑発して要塞線で出血を強いる事で、日本国内の対中干渉世論を転換させる事が目的であった。
  • NPOやNGOは公益利益団体と呼ばれ、負担を国民に強いる事なく全体の利益を目指すために、フリーライダー問題が起きやすい。
  • だからと言って影響がなかったかと言えばそうではなく、南部の合衆国復帰に関しては穏健派だったリンカーン大統領が暗殺されてしまった事で急進派共和党員が議会での実権を握り、南部に対して過酷なレコンストラクションを強いる事となった。
  • またリモコンは常に利用者の手元にあるため、飲み掛けのお茶を浴びせられたり、つい何処かに置き忘れてしまう事も多く、特に種類が増えてくると、それだけで利用者を混乱させ、余計な労力を強いる事にも繋がる。
  • この条約は、すべてのフロリダのセミノールの居住者に、3年の猶予を与えた1835年までに移住を強いる事を提示した。
  • 少数の或る人々が、「鼬鼠が卵を吸うように憂欝を吸う」事が好きだからと云って、此の貴族共の知識的禁欲主義を民衆に強いる事は出来ない。 大杉栄『新しき世界の為めの新しき芸術』より引用
  • しかしこの財源を確保すべく重い賦税を民衆に強いる事となり農村の荒廃と民衆叛乱を引き起こしている。
  • 今日の大規模なプログラム開発では、このような手法は共同作業する同僚や、後々メンテナンスする他人に、余計な労力を強いる事にも繋がるため、一般には非能率的であると推奨されない方法論ではあるが、個人的な興味で一人、または同好の士が少人数にてプログラムを製作する際に驚異的な能率を発揮する。
  • ノルマンディ・ドックは大西洋沿岸において戦艦「ティルピッツ」などドイツ海軍の大型艦艇を修理しうる唯一の施設であり、これを破壊することで修理を必要としている多くのドイツ海軍艦艇にドイツ本土への移動を強いる事が期待された。
  • 次へ »

強いる事 の使われ方