弱い

全て 形容詞
14,479 の用例 (0.02 秒)
  • 彼の言葉はその外にも如何に我々人間の弱いかと云ふことを教へてゐる。 芥川竜之介『続西方の人』より引用
  • 弱くなっていく自分たちの姿に人間は黙っているわけにはいかなかった。 高殿円『銃姫 01 Gun Princess The Majesty』より引用
  • その不便は敵も同様であったが、この場合には弱い者の方に都合がよい。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • 何うも弱いので困るが、菊田の帰りを待ってゐてはとても間に合はない。 古川緑波『古川ロッパ昭和日記』より引用
  • その勝利を内部から否定してゆく革命の力は、日本では非常に弱かった。 竹内好『近代の超克』より引用
  • 女の抵抗が弱くなると、男は女の着ているものを一枚一枚脱がせていく。 峰隆一郎『殺人急行北の逆転240秒』より引用
  • 母は心臓が弱くて、下の妹が生れた後、ずっと寝たり起きたりだったの。 郷静子『れくいえむ』より引用
  • 自分では強いつもりで、実はそれが私の非常に弱いところだったんだ。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • しかも私の受けたその時の衝動は決して弱いものではなかったのです。 夏目漱石『こころ』より引用
  • すべての疲れたる者はその人を見て再びその弱い足の上に立ち上がる。 有島武郎『二つの道』より引用
  • それは父の病後の保養もあり、弱い私の健康のためでもあったのである。 金子ふみ子『父』より引用
  • 僕はその女の決心をきいて僕の失恋の度のむしろ弱かったことを恥じた。 小酒井不木『恋愛曲線』より引用
  • それは光の弱い火できわめて静かにじーっと沈んだようになっていた。 牧野富太郎『火の玉を見たこと』より引用
  • 私はそのとき自分の脚がひどく弱くなつてゐるのに初めて気がついた。 神西清『恢復期』より引用
  • もしその脚が細くて弱いなら、その胴体の力はほとんど何にもならない。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • 気が弱くて、得をしたこともないし、身体が弱くて得をしたこともない。 西村京太郎『失踪計画』より引用
  • 同情されたことで気が弱くなり、にわかに疲れ果てた表情を見せている。 ジェイムズ・ブリッシュ『09 明日への帰還』より引用
  • 自分は強いと自惚れたら、もうそれは弱くなっている証拠なんだからね。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • 午前中より勢いが弱くなったようだから、夕方頃には止むかもしれない。 深谷忠記『タイム』より引用
  • そいつは卑劣なのではなく、意志がほんの少し弱かっただけなのだろう。 山本弘『サーラの冒険 4 愛を信じたい !』より引用
  • 次へ »