引続き

全て 副詞
308 の用例 (0.01 秒)
  • そして、この最初の試みに味を占めた彼等は引続き同じ様な色々な悪戯を初めたものである。 江戸川乱歩『江戸川乱歩全短編03 怪奇幻想』より引用
  • 旅に上ってから以来このかた、引続き岸本はこうした調子の手紙を節子から受取った。 島崎藤村『新生』より引用
  • 管轄区域は引続き山形県全域で、その廃止まで変更されなかった。
  • これに伴って、引続き四の手の体制整備を命じた。
  • そして労働者の種は大いに増加されることはないであろうから、彼れの労賃は引続き永久的に高いであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • この部屋へ入ったときから引続き掛けている長椅子の上で、セヴリーヌは眠りに落ちていた。 ケッセル/堀口大學訳『昼顔』より引用
  • なお契約期間中も条例上の施設名称は引続き「俣野公園野球場」が用いられている。
  • 引続き、後任委嘱の件ですが、これは議長から特に提案がございます。 岸田国士『荒天吉日』より引用
  • 従ってこの価格は引続き下落し、ついにこの方面に用いられた資本と労働とは異常の利潤を生じなくなるであろう。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • そしてかくの如くして得られる現実の生産物は、その国民の資本及び勤労が引続き負担し得ない犠牲によって購われたものとなるであろう。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • そして外国市場と英国市場とが引続き同程度に拡大するならば、彼は両者に対するその供給を引続きこれに比例して拡張するであろう。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • 労働に対する需要は資本の増加と共に引続き増加するであろうが、しかしその増加に比例しては増加しない。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • けだし土地はその量が限られておりかつその質が異っているから、その上に用いられる資本全部が増加するごとに、生産率は減少するであろうが、しかし人口増加力は常に引続き同一であるからである。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • もし外国穀物の自由輸入のために港が引続き開かれていたならば、一八一五年の穀物価格が更にいっそう低くなったことには、ほとんど疑いはあり得ない。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • 前番組である『特別機動捜査隊』に引続き、日産自動車が番組提供及び車両提供していた。
  • おふみが死去の後に子供等が引続きまして松山の家を立てまする。 三遊亭円朝『松と藤芸妓の替紋』より引用
  • 宇宙偵察隊の噴射艇二台は、引続き調子もよく、上昇していく。 海野十三『宇宙戦隊』より引用
  • 昨夜から引続き、泣きたいぐらいの気持であった。 織田作之助『青春の逆説』より引用
  • そしてこれ以後には、外国市場と英国市場とが引続き同程度に拡大するならば、英国の栽培者はその供給をこれら両者に比例せしめ続けるであろう。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • 旧資格は、資格の名称・工事の範囲とも引続き従前のまま有効であり、読み替えなどは行われない。
  • 次へ »