引続き同一

12 の用例 (0.00 秒)
  • けだし土地はその量が限られておりかつその質が異っているから、その上に用いられる資本全部が増加するごとに、生産率は減少するであろうが、しかし人口増加力は常に引続き同一であるからである。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 他方において、生産物に対する需要の基礎たる動機もまた、引続き同一である。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 大麦及び燕麦は労賃がいかに変動するとも、相互に引続き同一の関係を維持するであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 従ってそれらの間の比例は引続き同一でなければならず、そして少くともあるかなりの長期間に亙ってかかる変革によってよく変更され得ないものである。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 本書の前の部分において吾々は、議論の便宜上、貨幣は常に引続き同一の価値を有つものと仮定した。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 改良の後に、葡萄酒は英国において四五ポンドに下落し、毛織布は引続き同一の価格にあると仮定せよ。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 更にまた、今の場合において、埋葬の人口に対する比率が決して全期間を通じて引続き同一でないことは、周知のことに属する。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • しからば、もし労賃が引続き同一であるならば、製造業者の利潤は依然として同一であろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • 従って同期における出生の死亡に対する比率は、一二対四プラス二、すなわち一二対六、すなわち二対一であり、そしてこの比率は他の期間全部を通じ引続き同一である。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • もし彼れの貨物が以前には七二〇ポンドで売れたとすれば、それは引続き同一の価格で売れるであろうが、しかし以前には二四〇ポンドであった労働の労賃は、穀物が五ポンド二シリング一〇ペンスの時には二七四ポンド五シリングに騰貴するであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • しかし、久しく人口が充満しており、死亡率が引続き同一であり、また新しい生活源泉が何も開かれない国においては、結婚は主として死亡によって左右されるので、一般にいずれの時期においても総人口に対し同一の比率を採るであろう。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • もし労賃が騰貴した時に、農業者がその穀価を引上げ得、かつ毛織物製造業者、帽子製造業者、靴製造業者、その他あらゆる製造業者もまた労賃の騰貴に比例してその財貨の価格を引上げ得るならば、貨幣で測ればすべて騰貴していようけれども、それは相互に相対的に引続き同一の価値を保有するであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用