引続きまして

7 の用例 (0.00 秒)
  • おふみが死去の後に子供等が引続きまして松山の家を立てまする。 三遊亭円朝『松と藤芸妓の替紋』より引用
  • 引続きまして真景累が淵と外題げだいを附しまして怪談話でございます。 鈴木行三『真景累ヶ淵』より引用
  • 一席引続きましておきゝに入れますは、累が淵のお話でございます。 鈴木行三『真景累ヶ淵』より引用
  • 引続きましてお聞きに入れまする、竹ヶ崎の南山へ山三郎一人で乗込んで参るというお話、一体山三郎は釣のごく好きな人でございますから、此の日もたくを出まするとき、釣にくような風を致して、一寸ちょっとした結城のあわせに献上博多の帯をしめて、弁当箱はかごに出来て居ります。 三遊亭円朝『松の操美人の生埋』より引用
  • 引続きまして、梅若七兵衞うめわかしちべえと申す古いお話を一席申上げます。 鈴木行三『梅若七兵衞』より引用
  • 引続きまして追々お話も末に相成りました。 三遊亭円朝『松の操美人の生埋』より引用
  • 引続きまして申上げまする。 鈴木行三『真景累ヶ淵』より引用