引絞る

全て 動詞
9 の例文 (0.00 秒)
  • その引絞るような期待に報ゆべく現われた男は誰かと言えば、彼女達のげっそりしたのも無理はない。
  • まさに弓の両端がしなって引絞られた弦を想わせる緊張が彼の肩にも歩き方にも現われていた。 ...
  • 薄紫色に色褪いろあせ消えかかっている痣の上に巻き付け、左右にはげしく引絞った。 ...
  • 若武者殿、お前の腕前を見せて貰はう、的を狙つて一杯に引絞るのだ、さうすれば真直ぐに飛ぶ。 ...
  • 彼は、その二本の紐の端を結び合せ、京子の左右の上膊にからませて、ふたたび引絞った。 ...
  • 二月ののち、たまたま家に帰って妻といさかいをした紀昌がこれをおどそうとして烏号うごうの弓に〓きえいの矢《*》をつがえきりりと引絞って妻の目を射た。 ...
  • 彼は、京子の左右の手首を掴み、交叉こうさする形に引絞った。 ...
  • その胡麻粒ごまつぶほどに小さく見える姿をしばらく見上げていた甘蠅かんようが、やがて、見えざる矢を無形の弓につがえ、満月のごとく引絞ってひょうと放てば、見よ、鳶は羽ばたきもせず中空から石のごとくに落ちて来るではないか。 ...