引導を渡す

全て 名詞
65 の例文 (0.00 秒)
  • 自分に引導を渡すために、近々ニューヨークにゆくつもりだと言った。 ...
  • サラゴサはこの試合を最後に現役を退いたため引導を渡すという結果となった。
  • どうせ祐巳さまは、私に引導いんどうを渡す役を押しつけられてきたんでしょ? ...
  • 自身のマスターをも巻き込むというのなら、ここで引導を渡すだけだ。
  • その後健介が引退を表明したため、結果的に健介に引導を渡す形になった。 ...
  • そういうのに引導を渡す仕事をしているんです。 ...
  • ところがそこへ坊さんがお経を手に持って出て来て何か口の内で唱えながらお経と数珠じゅずをヤクの頭に載せて引導を渡すです。 ...
  • 私はフィアンセを確保した後、一方でつれない男に引導いんどうを渡すという理想のかたちを果たしたのである。 ...
  • お前じゃ引導を渡すことはできねえんだぞ。 ...
  • その形態を模したペトルーシュカなら、今度こそあの男に引導を渡すかもしれない。 ...
  • ところがそこへ坊さんがお経を手に持って出て来て、何か口の内で唱えながら、お経と数珠じゅずをヤクの頭に載せて引導を渡すです。 ...
  • ただ、先生の力を借りるとすれば、具体的にどういうことかとおきしたら、鈴木君に引導を渡すってことだろうと。 ...
  • 春山が引導を渡す時、武蔵のひつぎを、その石の上にのせて式を執り行ったというのである。 ...
  • 結果として引導を渡す結果となった最後の対戦相手ももろ差しの名手としても知られた同期生の栃煌山であった。 ...
  • レナードは試合後のリング上で引退を表明し、ノリスが引導を渡す形となった。 ...
  • 水雷戦隊が引導を渡す前に、死に物狂いでかかってくるがいい。 ...
  • 東京VのJ2降格を決定させる試合の対戦相手として引導を渡す役目になるという皮肉な巡り合わせもあった。 ...
  • 次へ