引っぱたこ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • もしあなたがそう考えているとしたら、思いきり引っぱたいてあげたわ。 ...
  • 暗い道路で畳をピタピタ引っぱたいているのは見たことがありません。 ...
  • フライパンで引っぱたかれた頭をさすっていた啓太はもっと驚いていた。
  • 昨日の店へ行くと、流人くんはいきなり女の子に顔を引っぱたかれていた。 ...
  • ゴール前一メートルで、いくら引っぱたいたって動かなくなる馬がいる。 ...
  • アオイはコンソールの真ん中にあるボタンを銃を握ったまま引っぱたく。 ...
  • でも畳をモノサシで引っぱたいているうちにそれが消えてしまうから困るのです。 ...
  • だいいちいまは夏になっても道路で畳を引っぱたいている風景を見たことがありません。 ...
  • 水兵を集めては年がら年じゅう引っぱたいたり説教したりするのである。 ...
  • それが二人になると、先生の代りだと思って相手のビンタを引っぱたけという。 ...
  • 酒をかぶって引っぱたかれて、女々めめしくほおを押さえている女装の万里ばんりと。 ...
  • 「お尻も軽そうでよかったのに」 フレッドの頭を財津が引っぱたいた。 ...
  • 殷雷は引っぱたいていた女たち以外にも、女がいたのだ。 ...
  • うちだってこのアパートもう四年以上もいるけれど、一度も畳を引っぱたいたことがありません。 ...
  • ユリの頬を引っぱたいて、性器を見せなさいと叫んだ強い印象とはずいぶんと違っていた。 ...
  • とでも言えば、間違まちがいなく引っぱたかれると殷雷は確信した。 ...
  • 毛布を丸めて女のそばに置き、女の尻を思いきり銃身で引っぱたいた。 ...