引き込む

全て 動詞
388 の用例 (0.00 秒)
  • わたくしは故郷のそのにいながら、 地獄へ引き込まれたような気がする。 森鴎外『ファウスト』より引用
  • 手を出したら即座に引き込まれてずたずたにされそうな印象さえあった。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust 排気』より引用
  • なにかの中に引き込まれたように思うと、いきなり動きの反応がもどった。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『04 謎の金星基地』より引用
  • 引き込まれそうになる笑顔だったが、進介は表情を変えないで言った。 泡坂妻夫『毒薬の輪舞』より引用
  • 彼女の美しさの底知れぬ深みへわたしは求めて引き込まれていくのだ。 セルバンテス/荻内勝之訳『ペルシーレス(上)』より引用
  • 道路脇の流れる水を家の中に引き込み、排泄物を流すようになっていた。
  • 本機は引き込み式降着装置を持つ単座の片持ち式の低翼単葉機であった。
  • 人間をどことも知れぬ闇に引き込み、もう二度と戻してはくれません。 阿刀田高『猫の事件』より引用
  • 自分たちの有利な地形に引き込んで戦うのではないかと、思わせるのだ。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 04 ギィ撃攘』より引用
  • 高氏はそんな彼女を、つい、自分たちの社会へ引き込むとがおかしていた。 吉川英治『私本太平記』より引用
  • 読み聞かせ用に書かれた作品なので内容は引き込まれるほど面白おもしろい。 喬林知『今日からマ王 第08巻 「天にマのつく雪が舞う!」』より引用
  • 構内には他に保線事業用車両を引き込んでおく留置線が設置されている。
  • 奥深い海のように静かに揺らぐ彼の瞳に、流香は引き込まれそうになる。 新堂冬樹『ある愛の詩』より引用
  • 僕をとらえてその渦のなかに引き込もうとする悲しみから、僕は逃げた。 片岡義男『ラハイナまで来た理由』より引用
  • また引き込み式だった尾輪は生産性向上の為、途中から固定式に改められた。
  • かつては道路を越えて八雲飛行場内へ引き込まれていた引込線もあった。
  • そのまま匣に引き込まれ、足から何千という小さな口に咀嚼そしゃくされていく。 奈須きのこ『空の境界 (下)』より引用
  • その視線と声に、催眠術にでもかかったかのように引き込まれていた。 馳星周『M(エム)』より引用
  • 思わず引き込まれてしまいそうな漆黒の瞳が、揺れているような気がした。 新堂冬樹『忘れ雪』より引用
  • この先には東京都港湾局所有の引き込み線が1989年まで接続していた。
  • 次へ »