引き続き毛利氏

5 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、引き続き毛利氏の長老としてその勢力伸張を支えた。
  • この頃の国司氏の当主は元武の弟、国司元蔵になっており、引き続き毛利氏の重臣として、戦後の江戸幕府との折衝等に尽力した。
  • その後も引き続き毛利氏に仕え、元亀元年から始まる石山合戦では、石山本願寺に入り織田軍に抵抗した。
  • また、村上水軍も引き続き毛利氏に協力して関門海峡を封鎖、大内氏の滅亡に貢献した。
  • この敗戦を契機に大友義鎮は出家して宗麟と号し、将軍足利義輝を仲介しての和睦交渉を進め、1564年7月に尼子氏との戦いが激化た毛利氏との和睦が成立し、門司城は引き続き毛利氏の勢力下となった。