引き続き同撮影所

6 の用例 (0.00 秒)
  • 第二次世界大戦後も引き続き同撮影所に所属、1949年に定年退職する。
  • 第二次世界大戦の終結後も、引き続き同撮影所に所属した。
  • 新見は引き続き同撮影所に所属し、三枚目役者として映画に出演する。
  • 第二次世界大戦後も引き続き同撮影所の作品に出演するが、満59歳となった1947年11月25日に公開された野淵昶監督の『白粉帖』以降、出演記録が途絶える。
  • 第二次世界大戦終結後も、引き続き同撮影所に所属、満30歳を目前とした1947年秋、同年3月11日に公開された『闇を走る馬車』で共演した16歳上の剣戟俳優・市川朝太郎と結婚、1男をもうけた。
  • 第二次世界大戦終結後も引き続き同撮影所に所属したが、1948年、当時大映が配給提携していた東横映画が製作した、佐々木康監督の『男を裁く女』、斎藤寅次郎監督の『のど自慢狂時代』に出演したのきっかけに、1949年秋には東横映画に移籍した。