引き受け

全て 動詞 名詞
5,816 の用例 (0.01 秒)
  • 彼女は彼女なりにかなりの大変さを引き受けている、ということになる。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • だからもう金のため簡単に仕事を引き受けないようにしたいと思った。 乙一『さみしさの周波数』より引用
  • 以前にも裕生の話を聞いて、変なことを引き受けてしまったことがある。 三上延『シャドウテイカー3 フェイクアウト』より引用
  • だから、先輩に更科を紹介してほしいと言われたときも引き受けたんだ。 野村美月『文学少女シリーズ03 “文学少女”と繋がれた愚者』より引用
  • ただ会いさえすれば、彼がすべてを引き受けてくれる、そう思っていた。 今野緒雪『スリピッシュ! 01 ―東方牢城の主―』より引用
  • 区は早く進めようとしていて、区との個別の交渉も私が引き受けてるの。 片岡義男『物のかたちのバラッド』より引用
  • 再征反対の御隠居に対してもそれの引き受けられるはずもなかったのだ。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • 日本の会社における重大な不合理や矛盾を日本は国ぐるみで引き受けた。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 殺しを引き受けないのは、世の中には殺しだけの専門家がいるからである。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ05 銀河帝国への野望』より引用
  • きみがほかのものを探していて、本当には引き受けていない仕事をね。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • 解説を引き受けたときは努めてそういう方向でやろうとしているんだけど。 江川卓『たかが江川されど江川』より引用
  • けっしてなんの準備もなしでこの地位を引き受けたわけではなかった。 原田義人『城』より引用
  • 婦人物の仕立ても引き受けているので、見れば大体の作りは理解できた。 今野緒雪『スリピッシュ! 01 ―東方牢城の主―』より引用
  • そもそも彼女が護衛を引き受けたのも、姫君への同情と共感からだった。 小沢淳『ムーン・ファイアー・ストーン5 青い都の婚礼(完)』より引用
  • わたしだけが、勘定を引き受けられる位置にいる、ただ一人の人間です。 クリスティ/能島武文訳『ABC殺人事件』より引用
  • 僧侶ではないから読経はしないが、様々な雑用を一手に引き受けていた。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • しかしそれでも、そのうち引き受けざるを得なくなるのは確実かくじつだった。 伊都工平『天槍の下のバシレイス1 まれびとの棺 〈上〉』より引用
  • 彼は気軽に引き受けて、二十歩とはなれていない教会の聖器室へ案内させた。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • ただ桜子としては、引き受けた今回の改修はぜひ最後までやり終えたい。 姉小路祐『風水京都・竹の殺人』より引用
  • 祐巳が引いて、令さまが引いて、最後のカードを由乃さんが引き受けた。 今野緒雪『マリア様がみてる 22 未来の白地図』より引用
  • 次へ »