引き上げる頃

6 の用例 (0.00 秒)
  • 選手たちがロッカールームに引き上げる頃に、アナウンスが聞こえてきた。 野沢尚『龍時(リュウジ)02―03』より引用
  • 夕方になり夜になり、夜もけて宿の連中が灯を消し帳場を引き上げる頃になると、芳枝は文字通り生き返って来る。 尾崎一雄『暢気眼鏡』より引用
  • 話が終わり、浅見が引き上げる頃、まるでタイミングを計ったようにおばさんが顔を出した。 内田康夫『贄門島(にえもんじま)上』より引用
  • 連中が僕をいい加減圧花おしばなみたいに蹴倒してそれぞれの椅子へ引き上げる頃、霓博士はやうやく意識を恢復した。 坂口安吾『霓博士の廃頽』より引用
  • 静岡の安倍川や、小田原の酒匂川は、六月過ぎて水を水田へ引き上げる頃になると、川は枯れて水温は非常に高くなる。 佐藤垢石『水と骨』より引用
  • そろそろ引き上げる頃合いだった。 片山恭一『雨の日のイルカたちは』より引用