引き上げるとき

15 の用例 (0.00 秒)
  • それから、彼女は私に向って、お前の引き上げるときが来たとおっしゃいました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 05』より引用
  • 玉聖が引き上げるときも、カウンターのなかで「どうもね」といつもの通りいうだけだった。 もりたなるお『土俵に棲む鬼 相撲小説集』より引用
  • 大陸軍が引き上げるとき、多くの支持者が随いてきた。
  • 真夜中ごろ、客間を引き上げるときを利用して、ジュリヤンは恋人にいった。 スタンダール『赤と黒』より引用
  • そして、外套を引き上げるときに、彼女のスカートをいっしょにまくった。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • ぼこんぼこんと靴を飲みこんで、引き上げるときに、固くなりかけた表面に靴が食われた。 新田次郎『孤高の人』より引用
  • 最初の日、ステージを引き上げるとき、セージは恐ろしいくらいに不機嫌で押し黙っていた。 川島誠『ロッカーズ』より引用
  • もうここを引き上げるときだ、と亜矢子は思った。 赤川次郎『自殺行き往復切符』より引用
  • ヴェルジーの森を引き上げるときが来た。 スタンダール『赤と黒』より引用
  • エリオも同様に、旅館へ引き上げるときは足腰が生まれたての子鹿みたいになっていた。 入間人間『電波女と青春男 第05巻』より引用
  • 例外があるとすれば、パタースンがいうところの「ちゃんとしなさい人間」が、利害をモラルの領域にまで引き上げるときだろう。
  • 野菜のうちでも葉菜類は、ぬか床から引き上げるとき、いっしょにぬかを取り出すことが多いので、これを平らにならしたぬか床の表面にはたきつけるようにして取るなり、手まめにいちいち手で取るなりして、ぬか床にもどします。 平野雅章『食物ことわざ事典』より引用
  • ただバリ島を引き上げるときも、女大臣と同じ飛行機にしたら、スラバヤでこの女大臣、昼食の時間が長くて、スラバヤを一時間半も遅れて飛び発ったため、南方特有の積乱雲発生の時刻となった。 矢口純『酒を愛する男の酒』より引用
  • サイボックはストレルと一緒に山の薄暗い空洞の中に立ち、〈コリナール〉のメンバー全員がそれぞれの居室に引き上げるときを待っていた。 ロッデンベリイ『スター・トレック5/新たなる未知へ』より引用
  • 吊り荷を地面から引き上げるときや、吊り荷を地面に降ろしたとき、ブーム先端のたわみ量は大きく変化する。