引き上げるつもり

12 の用例 (0.00 秒)
  • 今日もこれから拓一に手伝って、流木を泥の中から引き上げるつもりだ。 三浦綾子『続泥流地帯 草のうた』より引用
  • あと二十分ほどして六時になったら引き上げるつもりで。 深谷忠記『タイム』より引用
  • 忠行は引き上げるつもりになって、もう一度屋敷の隅々に目を凝らした。 高橋克彦『紅蓮鬼』より引用
  • ちょっとのぞいて、あなたが気持よく飲んでいるようなら、一杯で引き上げるつもりでしたよ。 森瑤子『ドラマティック・ノート』より引用
  • つばさが眠りについたら引き上げるつもりでいたのだが、そのまま眠り込んでしまったのだ。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • 彼は本気でDを穴から引き上げるつもりであった。 菊地秀行『吸血鬼ハンター08 D-薔薇姫』より引用
  • 静香叔母しずかおばさんの家からは今日きょうでもう引き上げるつもりだった。 岩田洋季『月の盾』より引用
  • 出がけには、一杯か二杯で引き上げるつもりであったのが、酒は勢いである、一杯二杯飲むと、忽ち三杯四杯となる。 上林暁/坪内祐三編『禁酒宣言 ―上林暁・酒場小説集』より引用
  • アシュラムは持久戦に持ちこんで、頃合ころあいを見て、引き上げるつもりだった。 水野良『ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)』より引用
  • マンフレッドはフレデリックといっしょに引き上げるつもりでいたところ、フレデリックは体が弱っているからちょっとひと休みしたいといい、あとでまた自分が出るまで娘に御機嫌をとりむすばせるからと、そつのない挨拶をして、部屋へひき上げて行った。 ウォルポール/平井呈一訳『オトラント城綺譚』より引用
  • でももう引き上げるつもりです。 清野静『時載りリンネ!2 時のゆりかご』より引用
  • あいつらが、どんな謀議を内々でこらしているか、このままここで、城から離れて、船のかたわらに陣取っているつもりなのか、それとも、アカイア軍をさんざん敗ったからは、城内へ引き上げるつもりなのか。 ホメロス/呉茂一訳『イリアス(上)』より引用