引き上げる

全て 動詞
1,569 の用例 (0.01 秒)
  • 精神は一度堕落したが最後、それを引き上げることはだれにもできない。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • 二日目の夜は、一日目よりも更に早い時間に部屋へ引き上げることができた。 綾辻行人『十角館の殺人』より引用
  • ここまで来ていながら、何の成果も挙げずに引き上げると言われるのですか。 茅田砂胡『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』より引用
  • 赤かぶ検事たちは、何の成果も得られずに引き上げるよりほかなかった。 和久峻三『木曽路妻籠宿殺人事件~赤かぶ検事シリーズ 1992』より引用
  • 金属製の枠を引き上げると、それを抱えて店の奥の方へ歩き出した。 宮部みゆき『クロスファイア上巻』より引用
  • 彼らは民間人や荷物が街を出た時点で、引き上げる手筈になっている。 冴木忍『カイルロッドの苦難 8 やさしさは風の調べ』より引用
  • そして他の若者たちは躍り掛かって、肩をあてて一気に舟を引き上げる。 和辻哲郎『生きること作ること』より引用
  • 保守作業のために水から船を引き上げるために用いるものと同じ原理である。
  • 多くの兵と船を失い、一つも得るところがなく引き上げるのである。 井沢元彦『日本史の叛逆者 私説・壬申の乱』より引用
  • それ以降は他のプレイヤーが配布を開始していたのを確認したので引き上げる。
  • 五両の会費であったら十両、置いてさっと引き上げるのが、いい男です。 太宰治『新ハムレット』より引用
  • 労働力を市場から引き上げ、資本を流通過程から引き上げるからである。 中山元『フーコー入門』より引用
  • わたしを引き上げると、彼は一生懸命人工呼吸をしてくれたそうです。 新津きよみ『招待客』より引用
  • 老人が橈を引き上げると、娘は高く手をあげて、深い悲しみの声で叫んだ。 アンデルセン/神西清訳『即興詩人(下)』より引用
  • 他人に話を聞かれない用心だと見て、真次郎は口の端を引き上げる。 畠中恵『アイスクリン強し』より引用
  • そうかと云って、明智城を見捨てて、引き上げるわけにも行かなかった。 新田次郎『武田勝頼(一)』より引用
  • また被害者の頭や肩に届く程度にまでパンツを強く引き上げる行為をという。
  • 要するに君のような人間たちの魂を引き上げるためなんじゃ。 金史良『天馬』より引用
  • 沈んでいる島を引き上げることで冒険の舞台が広がって行く。
  • ところで、ここを引き上げる方法についてはもうお考えでしょうな。 エディングス『ベルガリアード物語5 勝負の終り』より引用
  • 次へ »