引き上げ

全て 動詞 名詞
6,378 の用例 (0.02 秒)
  • それで子供と老人を海岸から引き上げさせる用意も出来たわけであった。 佐多稲子『くれない』より引用
  • 地下室から引き上げてきたガラス箱はテレビのあった場所に置かれていた。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • その結果あまり効果を上げることも出来ず、インドに向って引き上げた。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用
  • 武田軍は三日間そこに止まっただけで吉田城をそのままにして引き上げた。 新田次郎『武田勝頼(一)』より引用
  • 各学校の選手たちは姿を消し、審判員も二階の事務室に引き上げている。 後藤正治『リターンマッチ』より引用
  • 消防団員が水の中から黒っぽい物を雪の上へ引き上げているのが見えた。 佐野良二『闇の力』より引用
  • もう十字架は立てられており、綱にかけられて友は引き上げられていく。 野原一夫『太宰治 生涯と文学』より引用
  • あのあと博士と整備員の皆さんで、引き上げたあなたの機体を調べたわ。 水無神知宏『鋼鉄の虹 装甲戦闘猟兵の哀歌』より引用
  • 折よく向うからトラックが来たので、車体に鎖をつけて引き上げて貰う。 井上靖『私の西域紀行(下)』より引用
  • 船は滞りなく君が生まれ君が育てられたその土の上に引き上げられた。 有島武郎『生まれいずる悩み』より引用
  • 危険なところに来ると、紫郎はザイルを上手に使って五郎を引き上げた。 新田次郎『昭和新山』より引用
  • 母が走って来て池から引き上げてくれた時には、太ももに血が流れていた。 小池真理子『猫を抱いて長電話』より引用
  • 今から部隊を無事に国に引き上げて、そしてやっと、二人に会えますよ。 時雨沢恵一『キノの旅 第03巻』より引用
  • 兄の一郎とその家族は、母親の手術が終わると早々に引き上げて行った。 新井満『尋ね人の時間』より引用
  • 土手の兵隊は今日何処どこかへ引き上げて居なくなつてしまつたさうである。 角田房子『一死、大罪を謝す』より引用
  • まずエンジンをそれまでの三千回転から一万回転に引き上げなければならない。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(上)』より引用
  • ズボンを引き上げて彼が立ち上がった時には、もううす暗くなっていた。 チャペック/樹下節訳『山椒魚戦争』より引用
  • その動きの連続としてプールの縁へ体を引き上げ、階段にむけて歩いた。 片岡義男『夏と少年の短篇』より引用
  • 最後に残った理性を限界まで引き上げて、なんとかその単語を口にした。 奈須きのこ『月姫 太陽(シエル・グッドエンド)』より引用
  • オースティンが彼のほうへ飛び出して、彼を助けて幹の上へ引き上げた。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(上) 地の果ての燈台』より引用
  • 次へ »