廻るだろ

15 の例文 (0.00 秒)
  • もし彼らが機械を破壊するなら、損失はやがて彼らの上にも廻るだろう。 ...
  • 山代は、今夜自分は足が棒になるほど歩き廻るだろうと思った。 ...
  • やたらにそこいらじゅう、つっつき廻るだろうし、どうしたもんかな。
  • おれを食って、その白い、ぬるぬるした奴がうようよと這い廻るだろう。 ...
  • その同じ道筋の上を、何度もくるくる歩き廻るだろう自分の姿が、頭に映ってきた。 ...
  • 手でも足でも、とにかく葉子が怪我をしたら、「東京の恋」の主役が自分に廻るだろうことは、光星プロデューサーからも聞き出していたんだろうよ。 ...
  • もし、鎌の刃に濡れ紙を巻かずにおいて、あしたの朝、この父親てておやの首が枕から落ちていたりなどしたら、この風車は気が狂って廻るだろうと思う。 ...
  • お前さんとこが越して来りゃア、向う三軒両隣りィ、そばの切手かなんか持って挨拶に廻るだろう?
  • 必死になって、星野は金策に走り廻るだろう。 ...
  • おそらく、彼は歩きまわるだろう。 ...
  • いずれにしろ、真田に一千萬円を使い込まれた組の者は、残りの五百萬円の穴埋めをアヤちゃんにさせようとするだろうし、すでに真田が五百萬円を受け取ってしまった先では、これまたそれ以上に、生きかたりをされたという思いから、さらに執拗にアヤちゃんを捜し廻るだろう。 ...
  • なんと、眼が廻るだろう。 ...
  • だが、章子は、怒り狂って坂口を捜し廻るだろう。 ...
  • 酔が烈しく廻るだろう。 ...