廻るかも知れない

9 の例文 (0.00 秒)
  • 帰りに病院の方へ廻るかも知れないから、ちょっとお知らせするって云うのよ。 ...
  • ことによったら、それを持って北海道の方へ廻るかも知れないのよ。 ...
  • 私は母にもし会社を早めに切り上げられたら、吉川は駒込へ廻るかも知れないと、前以て伝えておいた。 ...
  • また、洋品屋でお金を払うにも、十円札を六十二枚かぞえるのに十分間もかかり、なるべく長く時間を費して信用組合で金をひきだす時間まで持たせようとしているが、現場が発見されて手が廻るかも知れないことは全然気にかけていない。 ...
  • 火事の禁断症状が起こり、発作的に火を付けてまわるかも知れないので、美毬は油断することができなかった。 ...
  • 築地の海軍操練所にはそちらから廻るかも知れない。
  • 園絵の実家神田三河町の伊豆伍はもとより、その他喬之助が立ち廻るかも知れないと思われるところへは、大岡越前守の手でれなく手配が届いている。 ...
  • という書き出しで、つまり西新井の大師堂の近くに住む芳五郎と辰次という者が盗賊だと知らせる密告の文が代官所へ投げ込まれたので、早速、捕方が向ったが、両名は逃亡して行方がわからない、万一、御府内へ立ち廻るかも知れないので何分よろしく、という報告が、昨日の夕方、町奉行所に入った。 ...