建物の土台

25 の用例 (0.00 秒)
  • アイルランドにある『巨人の防波堤』の話や、ヘブリデス諸島にある『フィンガルの洞窟』のことはよく聞いたことがあるが、建物の土台のような形をした玄武岩の光景などというものには、まだお目にかかったことがなかった。 ヴェルヌ/金子博訳『地底旅行』より引用
  • 海中展望台においては、建物の土台が海底にあり、見物人が水面下に下りて行き、窓から海中の様子を鑑賞することができる。
  • 近年は、丸太の杭を潟に打ち付けてそれを建物の土台にする工法の最大の欠点と、地下水の汲み上げによる地盤沈下が大問題となっている。
  • やがて、ヘレニズム時代とローマ時代の建物の土台を取りだしてからは、その下をいくら掘っても、人夫たちの鍬はたいした収穫をあげなかった。 シュリーマン/立川洋三訳『先史時代への情熱』より引用
  • 版築は城壁、城門だけでなく建物の土台や土塀などに古くから使われていたが、表面を磚や土磚、石材で覆う工法も漢代には一般化しており、明代に入り煉瓦の生産量が増加すると、城門や城壁に広く利用された。