建つ丘

14 の用例 (0.00 秒)
  • 王城がそびえおか斜面しやめんを一回りして、王都おうとファンの市街しがいに向かう。 水野良『魔法戦士リウイ 第01巻』より引用
  • 夏のこの時期じきにはめずらしく、二ノ宮家の建つおかの上に乳白にゅうはく色のもやが掛かっていた。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 08』より引用
  • 薬学部が建つ丘の脇を流れる川べりで、花火大会がおこなわれるのだった。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 盛り上がった海は官邸の建つ丘を残して進み、丘は短時間だったが孤島となった。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ11 〔映画版〕虹色の地獄』より引用
  • 僕はまだこの家が建つ丘の中腹におり、丘の頂上へ向かってはほの暗い灰色におおわれていた。 ウェルズ/新庄哲夫訳『タイム・マシン』より引用
  • 御巫は、古老からの聞き取りにより、上田辺の薬師堂の建つ丘が旧社地であるとした。
  • 王たちは死後、王宮メドゥセルドの建つ丘に続く道の両脇に並ぶ塚山に葬られる。
  • 現在、冬木教会が建つ丘の上がそこである。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.4 「煉獄の炎」』より引用
  • 都市の建つ丘のふもとまであと二百歩ほどのところまでくると、かれらはふたりの兵士が巡回しているだけでなにも物騒なことはないというように、なるべくなにげない態度でぶらぶら歩きはじめた。 エディングス『マロリオン物語02 熊神教徒の逆襲』より引用
  • 御聖堂の右手には、かつてグラウンドがあり、グラウンド越しにこのホームの建つ丘を抱くようにして流れている燕川が見えたものだったが、いまは左手の建物と同じ設計の鉄筋コンクリートの建物が建っていて、それに遮られて見えなくなってしまっていた。 井上ひさし『四十一番の少年』より引用
  • 薬学部の建つ丘へ通じる道が見えてきた。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 雀宮駅を過ぎて日光線が左から合流し、宇都宮グランドホテルが建つ丘を左手に見ながら田川橋梁を渡ると、県都宇都宮市の玄関駅である宇都宮駅に到着する。
  • 現在の小松高校はその流れを受け継ぎ校歌の中でも養正と繰り返し、校舎が建つ丘を養正ヶ丘、同窓会を養正会と呼ぶ。
  • 現在のチャペルヒルの町の中心部は、ニュー・ホープ・チャペルと呼ばれる、イギリス国教会の小さな礼拝堂が建つ丘であった。