廃屋

全て 名詞
1,108 の例文 (0.01 秒)
  • 廃屋になっているのか、あるいは、何かの倉庫にでも使われているのか。 ...
  • 過疎地帯の廃屋のいろりに草が生い茂っていたのをみた時もそうだった。 ...
  • 廃屋はいおくには必ず何かうすら寒い雰囲気ふんいきがあるが、ここにはそれがなかった。 ...
  • 到着するなりアルマを廃屋内に入れ、俺は扉の前に立って銃を抜いた。 ...
  • しかし、廃屋の先には畑があり、畑の向こうには何軒かの農家があった。 ...
  • すでに廃屋はいおくとなっているが、この道はこの建物への専用道路だったのだ。 ...
  • 目が慣れてくると、中央に廃屋はいおくのセットが組まれているのが分かった。 ...
  • これを家に設置すると、家が深い森の中の廃屋のような雰囲気になる。 ...
  • そんな廃屋が樹々に隠れるようにして一軒また一軒と立っているのだ。
  • するとはずれの廃屋からするりと二つの影が忍びだしたように思われた。 ...
  • かつて駅舎として使われていた廃屋が駅入口付近に残っている。 ...
  • 「ぼくが住んでいたのはあそこだ」 廃屋に近い木造の建物を指さした。 ...
  • 無仙のいる廃屋は、何かしら二人にとって不気味な感じだったのである。 ...
  • 映画産業の斜陽に従い、廃館となったため長く廃屋のような状態となる。 ...
  • すると、その眼はすぐ、廃屋の濡れ縁にたたずんでいた不幸な者を見つけた。 ...
  • 廃屋など見慣れたものなのに、なぜかひどく心に引っかかってならない。 ...
  • いくつかの廃屋のような大きな建物の中で、何十人という囚人が働いている。 ...
  • 次へ