庫裏

全て 名詞
563 の例文 (0.01 秒)
  • 庫裏には源泉から温泉を引いて湯船が作られており誰でも参篭できるようになっている。 ...
  • 庫裏くりの雨戸の鋸目から、狸囃子が宵から聞えたことまで型の通りです。 ...
  • 庫裏からは、私の家の屋根がよく見えるのだった。 ...
  • 墓の前から空の閼伽桶あかおけを取り上げ、それを手に持って墓地の間の道をゆっくりと歩いて、寺の庫裏くりに達した。 ...
  • 庫裏の玄関さきには雲板うんばんがかかっていて、訪問客はこれをたたく趣向になっている。 ...
  • 門前から見るとただ大竹藪おおたけやぶばかり見えて、本堂も庫裏くりもないようだ。 ...
  • お堂を出て、庫裏くりのほうへご挨拶にあがったら、もう彼女は早くったっていうの。 ...
  • 倉庫裏の売春宿から拾いあげてやった恩を、なぜ気楽に忘れてしまうのか。 ...
  • 庫裏くりで聞いてみると、法成寺というのは金閣の裏手を十分ほど歩いたところにあった。 ...
  • 「口の悪い坊主だな」 庫裏を出たとたん、平子は憎々しげに言った。 ...
  • 昭和28年の台風13号で寺背後の山が崩れ、観音堂や庫裏が流出した。 ...
  • 家来どもの待っている庫裏くりけて、脇門わきもんから境内けいだいを出て、田圃たんぼの方へ道をとった。 ...
  • 庫裏の大火鉢にかけて、毎朝毎夕そこから湯を汲み出しては急須に入れた。 ...
  • 庫裏の工事が2019年に終了し公開されている。 ...
  • 庫裏をそのまま活用した資料館である。 ...
  • 王室専用の仏教儀式の場であるため僧侶がおらず、僧侶が生活する庫裏などの施設がない。 ...
  • ここはもともと保久の寺の庫裏くりだった家なのだ。 ...
  • 次へ