座る

全て 動詞
4,859 の用例 (0.01 秒)
  • 女は私が座っていたテーブルにつくと、手に持っていた本を置きました。 植松真人『主よ、人の望みの喜びよ』より引用
  • 床に座らされた数人の男女は明らかに異獣の支配を受けているとわかる。 梶尾真治『精霊探偵』より引用
  • ちょうど一年前の夜、あのバスの一番後ろの席に座っていたというのだ。 乙一『平面いぬ。』より引用
  • そこで彼女は子供たちを周りに座らせて自分が誰かを説明しようとした。 イエイツ/井村君江訳『ケルトの薄明』より引用
  • 向かいの席に座った小学生の女の子が不思議そうな顔で牛河を見ていた。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 死んだのは二年前、センター街であなたがいつも座っているところです。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第02巻 ガーベージコレクター』より引用
  • 事故の原因はパイロットが自分の子供を操縦座席に座らせたことである。
  • 二人に並んで座らなくていいのかと確認かくにんしたが、これでいいのだそうだ。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 03 死の礎は生』より引用
  • 笑った様な面を見て堤をのぼって初めて娘に声をかけられた処に座った。 宮本百合子『グースベリーの熟れる頃』より引用
  • とにかくだな、誰の隣に座って も角が立つから俺は誰の隣にも座らん。 奈須きのこ『歌月十夜 33 きみたちがいてボクがいる』より引用
  • ミス・ブレントだけはからだをまっすぐにして椅子に座ったままだった。 クリスティ/清水俊二訳『そして誰もいなくなった』より引用
  • そこには中央にご主人夫婦、その前に二人のお子さんが座っていました。 小酒井不木『墓地の殺人』より引用
  • 雪の上に置いてあった段ボール箱は再びシートの上に座ることになった。 西田俊也『love history』より引用
  • まるで負ける姿が見たくてそこに婦人を座らせているとでもいうように。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust 排気』より引用
  • 地元の少年が一人、砂浜に座ってじっと沖あいを眺めているばかりです。 原田宗典『旅の短篇集 秋冬』より引用
  • そんなことを言いながら俺と春香はるか背中せなかしてベッドのはしに座らせる。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第08巻』より引用
  • 場所が狭いとはいえ、こんな近くに座られるとますます緊張してしまう。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 助手席に座らされて、音緒は出来るだけ運転席を見ないようにしていた。 大迫純一『ゾアハンター 03 復讐のエムブリオ』より引用
  • そこに座ってる時は、もうちょっと別のことに注意向けててくれないかな? 伊都工平『天槍の下のバシレイス1 まれびとの棺 〈上〉』より引用
  • そして、鏡の前に座らせ、長い時間をかけてわたしの顔にお化粧をした。 大石圭『檻の中の少女』より引用
  • 次へ »