広大無辺な海

3 の用例 (0.00 秒)
  • 窓を開けてみると、そこは小さなテラスになっていて、目の前に海が、広大無辺な海があった。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(4)』より引用
  • 広大無辺な海に幻惑され、今まで気づかなかったのだが、確かに水平線の上に、山の一部分のような白茶けたものが顔をのぞかせていた。 二階堂黎人『奇跡島の不思議』より引用
  • 野生の太陽と残忍な革命の大陸である南米や、自然のさまざまな相貌そうぼうを写し出し、世界の光を反映する広大無辺な海の現象を前にして、考えこみはじめた。 コンラッド/井内雄四郎訳『密偵』より引用