広めるよう

20 の用例 (0.00 秒)
  • その後に父親を釈放し、その虐待について噂を広めるよう指示を与えた。
  • 社会主義者を雑居房に収容することは、監獄のなかに社会主義思想を広めるようなものである。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • つまり、移動相は春から夏に出現して、この時期に生息域を広めるような活動をする、ということである。
  • そして大衆にトマス・ベケットの殉教を知らせ、イングランド中に広めるように言った。
  • 常に、村人を殺さぬ程度の不作におきえこみ苦しみを慢性的まんせいてきに広めるような仕掛けだろうか。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録08 刃を砕く復讐者(上)』より引用
  • それというのは、家に帰って以来、彼は昔の仲間の、界隈の少年たちとの交際を気をつけて慎しみ、今は年をとった人々の話を聞いて、見聞を広めるように努めました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 07』より引用
  • この施設の構成員は、異なったストゥディウム・ゲネラーレにおける講義課程をしばしば与えるので、ヨーロッパ中にかれらの知識を広めるよう奨励された。
  • この挨拶はテレビアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ』にてキャラクターデザインと総作画監督を務めた沼田誠也が最初に提唱したものであり、広く一般に広めるよう沼田が望んだため採用された。
  • 彼の息子、A・E・O・マンセルはマンセルの死後もマンセル・カラー・システムを社会に広めるよう努めた。
  • だが、その後は江戸幕府の保護を受けた林家に押され、18世紀に入ると江戸に出て荻生徂徠や室鳩巣の門下となった薩摩藩の人たちが薩摩で彼らの学説を広めるようになると、薩南学派は衰退していくことになる。
  • 選挙戦中、メディアはミシェルに「怒れる黒人女性」とのレッテルを貼って報じることがあり、またこの見方を広めるようなウェブサイトもいくつかあったことから、ミシェルは次のように発言している: バラクと私は何年も世間の目にさらされてきて、その間に面の皮も厚くなってきたんです。
  • やがて「ハルウララを日本のジッピーチッピーとして売り出せば、高知競馬も少しは盛り上がるんじゃないか」と思い、周囲にハルウララのことを言い広めるようになった。
  • 私は人類普遍の倫理を広めるよう努めます。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 03 家族の食卓』より引用
  • 明治30年、霊山神社にて宮司の保科頼母は、会津武田氏の武術家武田惣角に御式内の技法を伝承し、また広く世に広めるよう諭したという。
  • なお、釈迦牟尼が悟りを開いた後、その悟りを広めることをためらったが、その悟りを広めるよう勧めたのが梵天と帝釈天とされ、この伝説は梵天勧請と称される。
  • 例えば、ウイルス自体を広めるように人を動かす「伝道」を含んだウイルスは、伝道によってウイルスが積極的に広まっていく。
  • 当時、文壇で活躍していた吉川英治とは深い親交があり、川柳作家として共に名声の高かった川上三太郎、前田雀郎等とは共に川柳を文学として広めるよう努めた。
  • 大野は宝暦7年12月3日に明方筋、下川筋の村方三役全員を呼び出し、駕籠訴の吟味で、駕籠訴人と30名の村方三役代表は御定法に従って33か条の願書を取り下げたためお許しを貰えたのにもかかわらず、駕籠訴人は未だに判決を待っており不届きであるとし、この申し渡しを各村々に広めるように命じた。
  • オスマン帝国政府は、右岸ウクライナのウクライナ・コサックのヘトマンであったペトロ・ドロシェンコによる支持を受け、1669年より右岸ウクライナ全土にオスマン帝国の法律を広めるように努めた。
  • 南嶺は江戸を立つ是真に京で見聞を広めるよう勧めており、是真はその教えに従い、香川景樹に歌学と国学を、頼山陽に漢字を学ぶ。