広めるべく

28 の用例 (0.00 秒)
  • そして、彼らはその信仰を広めるべく文化的侵略を開始した。
  • このシナリオゲームは多くの場所でプレーされており、様々な土地で熱心なプレイヤーがこのプレイスタイルを広めるべくゲームを行っている。
  • 一般社会に受け入れられるために宗教的な表現を排してでも、全てのものは偶然の産物ではなく意図を持って創造された、という考え方を広めるべきだとする人々に受け入れられているようである。
  • 「天下布礼」の旗を掲げ、人間尊重思想を広めるべく作家活動にも情熱を注ぐ。
  • その研究では、インターネット上での不正確または間違った情報の蔓延を防ぐ必要があるとし、どのような健康情報を広めるべきかを論じている。
  • エチオピアにルター派信仰を広めるべく宣教師を送り込んだものの、成功しなかった。
  • しかしこのまま田舎町で過ごす事に嫌気が差してか、教師を退職して見聞を広めるべくスイスに移住した。
  • 現在の会長は、創設者の孫にあたる三代目海沼実で、新作童謡CD化などの傍ら、国際的な児童音楽祭にアジア地区を代表して参加するなど、日本の童謡を世界に広めるべく取り組んでいる。
  • まだ日本で普及していなかった牛乳とコーヒーを広めるべく、守山乳業の創業者が試行錯誤の末に開発した経緯があり、上等駅弁が35銭の時代に20銭の高価な商品であったが、評判を呼び全国の駅に並べられるようになった。
  • 本上まなみさんは1975年5月1日生まれ、太陽の塔のそばに住んでいたこともある、京都の大学へ通っていたこともある、そして今は女優であり、人妻であり、一児の母であり、「へもい」という言葉を世に広めるべく努力しながら思ったほど成果が上がっていないらしい、美しい人である。 森見登美彦『美女と竹林』より引用
  • 彼の上陸は当局の知るところとなっており、キャンピオンは自らが当局に挑戦することを広めるべく、味方たちには「枢密院への挑戦」として、敵には「キャンピオンの自慢」として知られる宣言を発表したが、この態度は彼の立場をより危険にさらした。
  • 久保田信自身は歌だけでなく、ベニクラゲに関する小説なども執筆し、ベニクラゲについての知識を世に広めるべく尽力している。
  • ウィグナーはこのとき「それが正しいのなら、おそらく陸軍の予算を 30 % 削減して、その素晴らしい一般市民の精神を広めるべきでしょう」と皮肉で応酬している。
  • 日本全国に同体操を広めるべく、両番組のお天気キャスターがFNS各局を全国行脚し、各地の人々と共に体操し、これをレクチャーする事が目的である。
  • 関西学院大学在学時から、主に差別問題を中心に各種人権問題に取り組み、大学院中退後、憲法の価値を広めるべく憲法講師としての活動を始める。
  • 三木申三は前回と同じく、自民党以外の政党にも支持を広めるべく無所属での立候補を選択し、社会党を始めとする各党はなだれを打って三木申三支持を表明した。
  • また年末には新ベーシストとして中西道彦を迎え入れ、2009年、新たなラヴスナイパーを全国に広めるべく、関東だけではなく3月には関西、4月には東北と、広くライブ活動を行っていく。
  • 天文18年、フランシスコ・ザビエルはキリスト教を広めるべく日本に渡来した。
  • また建造船の販路を広めるべくみずから海運業をはじめることになり、明治12年より東京-浦賀-立山間の航路により貨客の運行をはじめた。
  • L5協会とは、ジェラード・K・オニールの宇宙移民のアイデアを広めるべく、1975年にとにより設立された団体である。
  • 次へ »