広めたこと

49 の用例 (0.00 秒)
  • これは、インターネットをアジアに広めたことを高く評価したものである。
  • 著作などを通じてベルギービールを全世界に広めたことは彼の功績である。
  • 文化地域や文化的配置といった概念を考え出し、広めたことでも知られている。
  • 戦後は移動図書館を日本に広めたことでも知られ、図書館法の成立にも尽力している。
  • セシル・ローズが牧草としてこれを世界的に広めたことで知られる。
  • 特に、ヴァンダリズムを以って自らの見解を広めたことで記憶されている。
  • もとはフランス革命のときの革命歌で、マルセイユの連盟兵が歌って広めたことからこの名前がある。
  • 史上最大で最後の電気機械式コンピュータであり、その最大の功績はIBMの名を世間に広めたことである。
  • 業績としては、インド哲学と西洋哲学を比較して共通点を見出したこと、英語圏の社会にインド哲学を広めたことが挙げられる。
  • 特に、歯科保健センターを中心として8020運動を全国に広めたことでも知られる。
  • しかし、彼のイギリスの数学に対する最も重要な貢献は、当時ヨーロッパ大陸において発展していた解析学を、はじめてイギリスに導入し広めたことである。
  • ストラボンはポリュビオスの著作を引用してピュテアスが嘘を広めたことを非難している。
  • ティティウス・ボーデの法則を紹介し広めたこと、天王星の軌道を決定し名前を提案したことで知られる。
  • また、宋から持ち帰った茶の実を植えさせ、茶の栽培も広めたことから静岡茶の始祖とも称される。
  • 秘宗拳を広めたことでも知られる。
  • この小説はクイーン・メアリー・カレッジの中心的建物である「民衆の宮殿」の設立において直接の責任は持たないが、施設を設立する考えを民衆の間に広めたことは確かである。
  • これらは、1694年にカメラリウスが植物にも動物と同様の性が存在することを証明し、それをが1718年の『花の構造』という著作で広めたことが影響している。
  • ハッカーがコンピュータ上でサイバーテロを行うために人工知能を備えさせたウィルスを広めたことがデジモンの始まりで、そのウィルスが世界中のデータを吸収して姿や性質を変え生物のようなものとなったものがデジモンである。
  • 帝政ロシアでコンスタンチン・トーンが新古典主義建築にロシアの信仰復興運動を合わせてネオ・ビザンティン建築を世間に広めたこともあり、ロシアや東ヨーロッパで発達した。
  • 科学的な業績において最もよく知られているのは利己的遺伝子論、すなわち進化における遺伝子中心の視点を広めたことである。
  • 次へ »