広めたい

43 の用例 (0.00 秒)
  • 収録曲「女々しくて -韓国語バージョン-」は、事務所が韓国でもバンドを広めたいという思いから制作され、所属事務所の社員から韓国語を話せる方に仮歌を入れてもらい覚えた曲だったという。
  • メンバーは、移籍に関しては、よりよい環境でより多くの人に音楽を広めたいと言う気持ちからだったと述べているが、声明に関してはtwitterなどで物議をかもし批判も受け、またこの騒動で、バンドが駄目になるかもしれないという恐怖があったという。
  • が、その話を世の中に広めたい人がいて、そのアダチさんには、温泉宿やレストラン情報など今回の旅にあたって、色々とお世話になっている。 南伸坊『笑う茶碗』より引用
  • わたしたちが雇われるのはほとんど学会とか記者会見ですから、むしろ情報を隠すより、広めたい立場の顧客が多いんですね。 米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』より引用
  • 他に特徴として、「理解できない者は理解しなくていい」という排他的なスタンス、情報を安易に広めたくないが為の遠回しな表現の多用などがあった。
  • 慶應義塾大学を卒業後、企業に勤めたがアメリカンフットボールの魅力を日本で広めたいと考え、友人たちと雑誌の創刊にむけて動き回った。
  • 私はこの耳寄りな情報を広めたい。 ディック/仁賀克雄訳『ウォー・ヴェテラン』より引用
  • 最近ではライブ書道のパイオニアとして新聞紙上で紹介されるなど書の世界を広め、書道の魅力を広めたいと日々精進を続ける書道家である。
  • さらに明治以来、欧米化を図ってきた日本に欧米以外の異文化との出会いを広めたいと考え、主に欧米以外を取り上げるドキュメンタリーを制作することを決めた。
  • かねてより自ら所蔵する作品を世に広めたいと願っていた夫婦は、大学か美術館にコレクションを寄贈し、自らの意向に沿う専用の展示館を建設することを考えた。
  • ジャガイモを国に広めたいと思ったパルマンティエは一計を案じ、王が作らせたジャガイモ畑に昼間だけ衛兵をつけて厳重に警備した後、夜はわざと誰も見張りをつけなかった。
  • 作者の周りの人の病気に対する知識の乏しさや誤解が多いと感じ、自分達の世の中にうつ病の事を広めたい、そしてツレが退職して退職金と失業保険を使い切り、作者の仕事が少ないという経済的理由も相まって出版社に企画を持ち込む。
  • でもたぶんこの国では、王様もルドヴィク王子も、親戚しんせきがそんな悪人ぞろいだなんて話、広めたくないんじゃないかな。 ジョーンズ『ハウルの動く城03 チャーメインと魔法の家』より引用
  • 札幌ラーメン横丁でラーメン店を経営していた佐藤清が、東北地方に札幌ラーメンを広めたいと1968年に青森市に「味の札幌」を開店する。
  • 断食で、長年悩まされてきた結核と心臓病の治癒を得たある高校の美術の教師は、自分も半信半疑で始めたこの療法を広めたくて、ケルンで公開断食にふみきったりしている。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 僕はだから、むかしの宿河原早生のように、もう一度この土地に、おやじの桃を広めたい、いやこの土地だけじゃない、地方の各栽培地に広めたいと思ってるんです。 田久保英夫『深い河』より引用
  • 本作の製作リーダーを務めたゼネラルディレクター・石渡太輔は、本作の開発の出発点について「日本では馴染みの少ないリアルタイムストラテジーでの対戦に感銘を受け、この楽しさをもっと広めたいと思った」と話している。
  • いわゆる性行為とは異なる、生殖にむすびつかない営み、女の一方的奉仕により、男を満足させるというのは、世界でもはじめてではないか、これぞ新生日本のセックス、やがては世界に広めたいと考えました。 野坂昭如『錬姦作法』より引用
  • 調印式では「イタリアのスローフードに通じる、栄養バランスが整った日本食文化の特長を世界に広めたい」との決意を語るなど、この博覧会を通じて日本の食文化の普及を図ろうと意欲を示していた。
  • 具体的には、視聴者に仲間内で流行っている遊びや自分の中だけで流行っているマイブームの物、世間に広めたいと思っている物について投稿募集を掛け、それらを「営業」担当のお笑いコンビと「ゼッタイガール」と呼ばれるアイドルの卵たちがスタジオで小倉にプレゼンテーションするというものだった。
  • 次へ »