年来苛政に苦しめ

5 の用例 (0.00 秒)
  • 地方にあるものは安堵あんどして各自に世渡りせよ、年来苛政かせいに苦しめられて来たもの、その他子細あるものなぞは、遠慮なくそのむねを本陣に届けいでよと言われても、だれ一人ひとり百姓の中から進んで来て下層に働く仲間のために強い訴えをするものがあるでもない。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • 徳川支配地はもちろん、諸藩の領分に至るまで、年来苛政かせいに苦しめられて来たもの、その他子細あるものなどは、遠慮なくそのむねを本陣に届けいでよと言われ、彼も本陣役の一人として直接その衝に当たったことはまだ彼には昨日のことのようでもある。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • 徳川支配地はもちろん、諸藩の領分に至るまで、年来苛政かせいに苦しめられて来たもの、その他子細あるものなどは、遠慮なくそのむねを本陣に届けいでよ。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • 東山道総督執事からの布告にもあるように、徳川支配地はもちろん、諸藩の領分に至るまで、年来苛政かせいに苦しめられて来たものは遠慮なくその事情を届けいでよと指定された場所は、本陣である。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • 年来苛政かせいに苦しめられて来たもの、その他子細あるものなぞは、遠慮なくそのむねを本陣に届けいでよと触れ出されたくらいだ。 島崎藤村『夜明け前』より引用