平生

全て 名詞
2,376 の例文 (0.01 秒)
  • そこに私は彼の平生へいぜいと異なる点を確かに認める事ができたと思いました。 ...
  • けれども今日きょうの彼は少くとも想像の上において平生の彼とは違っていた。 ...
  • 患者自身も平生へいぜいよく衛生の事に注意して自衛の道を知らなければならん。 ...
  • そのため先生の平生にはなるべく感動を超越しようとする努力があった。 ...
  • 平生の陵の行為の一つ一つがすべて疑わしかったことに意見が一致した。 ...
  • すると彼の意志はその局部に対して全く平生の命令権を失ってしまう。 ...
  • 平生の彼からはとても考えられないことを言ったり行なったりする。 ...
  • 彼等は實にそれだけ平生から皇室と縁故の薄い生活をしてゐるのである。 ...
  • 部屋の中には、何も平生と少しも変つたところがありませんでした。 ...
  • だからいそいで平生つかつているレターペーパーを用いたと思つていい。 ...
  • 親たちは反対に、平生と少しも変わらない夜であったと思いたがっていた。 ...
  • しかしお佐代さんをきらっているのでないことは、平生からわかっている。 ...
  • 私はこの地方にいるものではありません、東京の方に平生すまっております。
  • 平生から、それだけの人数とそれに必要な武器とを用意しなければならない。 ...
  • それを平生愛撫されてゐる我々が餘所目に見て居るといふことはない。 ...
  • もし手紙が行かなかったら、平生の通りだと思って安心していると。 ...
  • 東京の宅は平生の通り別にこれと云って変った様子もなかった。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:平生