干菓子

全て 名詞
137 の例文 (0.00 秒)
  • いいか、干菓子は蓋を開けたときにその性質を獲得した可能性もある。 ...
  • 若い女が横に来て、半十郎に茶と干菓子をすすめているところだった。 ...
  • お茶うけに干菓子ひがしをすすめるという思いつきは男性のものではなかった。 ...
  • 風雅さが茶人にも好まれ、茶の席での干菓子としても用いられている。 ...
  • 呼ばれた女中はまず深いブリキかんにはいった干菓子を持ってきた。 ...
  • てるは、適当に挨拶を受け流しながら、お茶受けの干菓子を口に運んでいる。 ...
  • 花も実もあるその反応に楓は満足し、残りの干菓子を一口に頬ばった。
  • 現在の中国においては、下記のような落雁、および類似の型押して作る干菓子がある。 ...
  • 外側はやや硬く、弾力感がある半透明の干菓子で金沢を中心に販売される。 ...
  • きよめ餅以外で代表的なものとして干菓子の「藤団子」が挙げられる。 ...
  • 病室で楽しめるようにと弟の見立てて来たらしい種々な干菓子がそこへ出て来た。 ...
  • それきり黙ってしまったものだから、茶筒に入っていた干菓子を勧めながら、自分の方から話し始めてみた。 ...
  • 中にはたぶん干菓子が入っているのだ。
  • 子供らは荷物の間にはさまって干菓子などを噛んでいた。 ...
  • 女中が、抹茶に干菓子を添えて出てくると、再び黙っておじぎをして出て行った。 ...
  • あの持って来た干菓子を出してくれ。 ...
  • それは私に、或る種の精製された上等の干菓子ひぐわしを聯想させた。 ...
  • 次へ