帰依

全て 名詞
2,185 の例文 (0.00 秒)
  • しかし彼女は仏門に帰依して驚くほど立派な最後だったといわれている。 ...
  • 前内大臣までが帰依者になったのは、いかなる理由によるものだろうか。 ...
  • 結局おまえは人が奇跡の力で自分に帰依することを、欲しなかったのだ。 ...
  • 真に絶対に帰依したものは真に道徳を念とするものでなければならない。 ...
  • 性空に帰依した人の中には、今日でもよくその名を知られた人が多い。 ...
  • 仏門の真の帰依きえ者には、憎しみなどという感情は、もう持ちえないのだ。 ...
  • こういう新しい帰依者も在来の生粋のユダヤ人と同様私は歓迎している。 ...
  • インドの芸術は神に対する帰依を自発的に表現したものなのである。 ...
  • 三宝に帰依し、五戒を受けた女性に対して非法な事を行った者が落ちる。 ...
  • その後は仏教に帰依して摩訶殿を建立し、息子の成長を願って暮らした。 ...
  • 最もローマ化が進んだ国で、国民の多くがキリスト教に帰依している。 ...
  • 伝統への帰依のみが、民衆の心と手とを自由の域に高めたのである。 ...
  • 宗教に帰依していたわけではないが、タミには妙にそうしたところがあった。 ...
  • ちょうど神への帰依をおいて一つの信もないのと同じである。 ...
  • 布高は人々に親しまれる人柄であったといい、晩年は仏教に帰依した。 ...
  • やがて そろそろ 耀きの実体が見え 憧憬と帰依とが 全心を占める。 ...
  • マホメット教諸派のいずれに帰依きえするのが適当とお考えになりますか? ...
  • 次へ