市北西部

285 の用例 (0.00 秒)
  • 八幡市北西部に位置し、京都・大阪のベッドタウンとして機能している。
  • この項目では現在の砺波市北西部を占める高波地区についても解説する。
  • 羽地村はかつて沖縄県国頭郡にあった村で、現在の名護市北西部にあたる。
  • バレンシア市北西部に建設中のノウ・メスタージャに移転する計画がある。
  • 主に此花区や西淀川区・港区・大正区など大阪市北西部の路線を担当している。
  • 北部境界の大部分は境川であり、東京都町田市北西部の堺地区に隣接する。
  • 河内屋新田は現在でいうと、小牧市北西部の端に位置する地域である。
  • 北部地域は現在の宝塚市東部、南部地域は現在の伊丹市北西部に該当する。
  • 山形市北西部にあり、山辺町に隣接している金井地区に小学校がある。
  • 現在の鈴鹿市北西部の亀山市との境界付近および亀山市能褒野町にあたる。
  • 現在は山口市北西部の一地域となっている。
  • 岐阜市北西部の住民の交流の場として設置されている。
  • 上田市北西部の住民が北回りを主張したために北回り起点で工事を開始した。
  • 初声村とはかつて神奈川県三浦郡に存在した村で現在の三浦市北西部にあたる。
  • 仙台市北西部の泉ビレジ・中山・桜ヶ丘方面を事業範囲としている。
  • 東近江市北西部の旧能登川町・五個荘町・八日市市を横断する県道である。
  • 終点の珠洲市大谷町は珠洲市北西部中心の集落で日本海に面している。
  • 現在の原平市北西部に相当する。
  • 佐賀市北西部から唐津市東部の山間部の集落を通る国道である。
  • 高松市北西部の郊外地域に位置する中学校である。
  • 次へ »