已に明治

4 の用例 (0.00 秒)
  • 然し大勢はすでに明治末期から醸成されて居たので、如何することも出来なかった。 勝田龍夫『重臣たちの昭和史 上』より引用
  • 蕪村崇拝の声は早くも已に明治二十八、九年の頃に盛なりしかど実際蕪村調とおぼしき句の多く出でたるは明治三十年以後の事なるべし。 正岡子規『墨汁一滴』より引用
  • すでに明治四十一年の春の暮、成人おとな握掌大にぎりこぶしほどの素晴しい雹が降った時もそうだった。 徳冨蘆花『みみずのたはこと』より引用
  • 鋒鋩は已に明治卅五六年頃から有つたのではあるが、全く呉下の旧阿蒙に非ず、それは其後の鎌倉の修業もありませうし、母、妻、子に先立たれた苦しい経験もありませう。 尾崎放哉『入庵雑記』より引用