已に世

4 の用例 (0.00 秒)
  • 父は五人兄弟の第三人にして、前後四人はすでに世を去りぬ、随って我も四人のおじを失いぬ。 岡本綺堂『父の墓』より引用
  • 北村透谷君の事に就ては、これまでに折がある毎に少しずつ自分の意見を発表してあるから、私の見た北村君というものの大体の輪廓は、すでに世に紹介した積りである。 島崎藤村『北村透谷の短き一生』より引用
  • 後に服部は東京で時計職工になり、菱川は辻新次さんの家の学僕になったが、二人ににん共にすでに世を去った。 森鴎外『渋江抽斎』より引用
  • 「吾徒の学を為す、固より已に世に贅疣なり」という、徂徠の経世済民の学とは全く反対の言葉を以てこの文は始められている。 唐木順三『無用者の系譜』より引用