己がじし

全て 副詞
3 の用例 (0.00 秒)
  • この日奉公人は主家より一日の暇を与えられて、己がじし思う方に遊び暮らすのである。 柴田流星『残されたる江戸』より引用
  • こうなると各郡民は己がじしコソコソ引取って、竹槍などもどこかへ隠して、何知らぬ顔で家に居る。 内藤鳴雪『鳴雪自叙伝』より引用
  • 私達は己がじしの和やかな家庭生活において、その静境をもとめようとするのに、うるさい雑音の小魔達は、このひつそりした避難所にまでも闖入して来て、そして意地悪くも回復の邪魔だてをしようとするのだ。 薄田泣菫『独楽園』より引用