差し伸べる

全て 動詞
230 の用例 (0.00 秒)
  • 頑張って前に進もうとしている人へ手を差し伸べることも多くみられる。
  • 大久保君はそう言うと、ゆっくりと私に向かって右手を差し伸べてきた。 大崎善生『孤独か、それに等しいもの』より引用
  • そういう時に救いの手を差し伸べてきたのが塩那電気株式会社であった。
  • しかもこれだけの目に遭いながらだれも手をべてくれないときている。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 08』より引用
  • 誰にでも救いの手を差し伸べたが、彼は自分を救うことができなかった。
  • いま手を差し伸べてしまったら、きっと取り返しのつかないことになる。 藤水名子『浪漫’s 見参!桜子姫』より引用
  • かれは片方の手を彼女に差し伸べたが、彼女はそっぽを向いてしまった。 ジェイムズ・ブリッシュ『05 メトセラへの鎮魂歌』より引用
  • そして御手をわたくしの上に差し伸べてわたくしを祝福してください。 シェイクスピア/大山俊一訳『リア王』より引用
  • 床に倒れている裕太に手を差し伸べたのは、由紀ではなく美奈子だった。 藤ダリオ『出口なし』より引用
  • 近寄ると、すぐ私とわかったらしく、立ち上がって手を差し伸べてきた。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • ただし、本当に困っている相手には救いの手を差し伸べる優しさもある。
  • 女が泣き出したのを見て、手代はこれで事が終わったと、手を差し伸べた。 畠中恵『ぬしさまへ』より引用
  • 彼を見ようとして、多くの熱心な顔が柱の蔭や隅々から差し伸べられた。 ディケンズ・チャールズ『二都物語』より引用
  • 尋ねたというより、フォローの手を差し伸べたといった方が適当だろうか。 今野緒雪『マリア様がみてる 22 未来の白地図』より引用
  • 手を差し伸べると、母が鏡子の腕に体重をかけ、ゆっくりと腰を上げた。 唯川恵『不運な女神』より引用
  • ネットをはさんで、相手の男性チームからも握手の手が差し伸べられる。 幸田真音『傷 邦銀崩壊(上)』より引用
  • 沈黙ちんもくするスカイ・レイカーに向けて、黒雪姫が右手を差し伸べ、言った。 川原礫『アクセル・ワールド 05 -星影の浮き橋-』より引用
  • 新田が差し伸べてくる手を無視して立ち上がろうとしたが、だめだった。 重松清『疾走(下)』より引用
  • 夜間には手を差し伸べ合う日本武尊と弟橘姫の像がライトアップされる。
  • 黒い怪物かいぶつは何かを要求するかのように腕を差しべ、ゆっくりとせまってくる。 山本弘/下村家惠子/友野詳『妖魔夜行 真夜中の翼』より引用
  • 次へ »

差し伸べる の使われ方