工事の入札

22 の用例 (0.00 秒)
  • 総合評価落札方式は、公共工事の入札で受注者を決定する方式の一つ。
  • 公共工事の入札等においては、談合や低価格入札などの問題が発生している。
  • 影響としては、密接交際者とされた場合に工事の入札から排除されたケースがあった。
  • 京都御所改修工事の入札で人手が足りないとのことで、担当の牧口小十郎の下に就く。
  • さらに、デュラントは建設工事の入札を操作したり、連邦政府からの補助金を流用したりして不正な利益を上げた。
  • また、保証事業会社は、公共工事の入札参加時に必要な入札保証、請負契約締結時に必要な履行保証も行っている。
  • スペイン、フランス、イタリア、スウェーデンなど、ヨーロッパ全土の会社が共同企業体を組んで橋の工事の入札に参加した。
  • また、大型公共工事の入札制度の見直し、事業の整理統合や人件費縮減など、様々な行財政改革を行った。
  • なお、入契法における「特殊法人」の具体的な定義については「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律施行令」に別途定めがある。
  • しかし、2012年度末に当たる2013年3月に実施された工事の入札は、いずれも予定価格が上限を超えて不成立となった。
  • これらの問題を解決する為、汚職の原因である入札制度について世界中の事例を調査するように命じ、フランス、ドイツ、イタリアで施行されている「公共工事基本法」を参考とし、公共工事の入札の透明化を図る為、公共工事入札契約適正化法を作成することを課題とした。
  • ループ化開業は2015年春と発表されていたが、2014年7月25日に札幌市交通局が軌道工事の入札不調と品質管理上の問題から、開業が2015年10月以降、遅くとも2015年内になることを発表している。
  • また野党からは鈴木宗男が内閣官房副長官在任中の1999年5月27日に外務省欧亜局関係者と面談して、工事の入札参加資格を「根室管内」に本社があるBランクの企業に限定するよう強く要求し、該当する企業を渡辺建設工業一社のみにしたことが問題視された。
  • 公正取引委員会は、同工事の入札をめぐり入札参加業者が共同して受注予定者を決定し、受注予定者が受注できるようにしていたとして、古河機械金属を含む計6社に対し総額7億4755万円の課徴金納付命令を行なった。
  • 公共工事の入札及び契約について、その適正化の基本となるべき事項を定めるとともに、情報の公表、不正行為等に対する措置及び施工体制の適正化の措置を講じ、併せて適正化指針の策定等の制度を整備すること等により、公共工事に対する国民の信頼の確保とこれを請け負う建設業の健全な発達を図ることを目的としている。
  • カポネ=トーリオ組の代表でシセロの道路舗装工事の入札を取り仕切り工事費に含まれる手数料を獲得する。
  • 阪神公団発注の遮音壁工事の入札を巡り、工事を落札した国誉建設社長、国誉建設建設グループの幹部二人、公団の京都建設部長が逮捕された。
  • 一方、WTOの国際調達基準への準拠の一環として、1994年1月に日本政府は「公共工事の入札・契約手続の改善に関する行動計画」を発表し、発注の適正化を図るとともに、国際調達基準に基づいた調達を行なうことを掲げ、アメリカ政府の制裁措置を逃れた経緯がある。
  • また、実弟の海原明美は、山口組系菅谷組に多額の持参金をもって入会しており、羽曳野市の建築工事の入札に山口組の代紋をもって参加したこともある。
  • この後援会が主催したイベントは、道路の封鎖するだけの単純なものから、サンフランシスコ=オークランド・ベイブリッジ工事の入札、果てはマーク・ハットフィールドや1948年大統領選挙出馬中のトマス・E・デューイなどの政治家を勧誘するまで様々であった。
  • 次へ »

工事の入札 の使われ方