巣作り

99 の用例 (0.00 秒)
  • 恋愛の季節とも言えるが、むしろ巣作りの季節と言ったほうが適切だ。 井田真木子『もうひとつの青春 同性愛者たち』より引用
  • 巣作りの場所を探していたらしいつばめが二羽、羽音をたてて舞いあがった。 板東眞砂子『狗神』より引用
  • マイコドリ類は特定の番いを作らないため、巣作り・世話は雌のみで行う。
  • トゲウオ類はすべての種が、雄による巣作りと卵塊の保護を行う。
  • ここは、数千から多いときで数百万のフラミンゴが巣作りをすることで知られている。
  • そして当然のことながら、巣作りと並行して行なわれるのが交尾だ。 竹内久美子『浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論』より引用
  • だが、おそらく巣作り時に石を集めるためだと考えられている。
  • 神田が次のように言い出したのは、そのような巣作りの季節のさなかだった。 井田真木子『もうひとつの青春 同性愛者たち』より引用
  • 昔っから女は巣作りが好きなのである。 柴門ふみ『四十雀の恋もステキ』より引用
  • 最初の卵が産まれる四〜五日前の頃、巣作りの作業はピークを迎える。 竹内久美子『あなたの知らない精子競争 BCな世界へようこそ』より引用
  • シロアリは夫婦で巣作りするのでこれは家族扱いできる。
  • 脚は頑丈で比較的長く、脛節には棘を備え獲物の捕獲や巣作りに利用する。
  • まるでねずみが巣作りをしているような光景だった。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • よって巣作りの頃には繁殖地のいたる所で小石の奪い合いが発生する。
  • 動物の生息域を維持するには、その巣作り以前に、餌を得たり活動する場としての自然環境が必要である。
  • ただしハチとアリの場合、雌が単独で巣作りをするから先の定義から外れる。
  • メスは巣作りから子育てに至るまでオスの助けを借りることはない。 竹内久美子『浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論』より引用
  • やがて一夫一妻のつがいが出来上がり、彼らは力を合わせて巣作りを始める。 竹内久美子『浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論』より引用
  • ただし科全体の巣作りは多様で、地上に枯れ草などで巣を作る種、樹洞を巣にする種なども多い。
  • 男の二十六歳は、まだこれからだと若さを誇り、女の二十九歳はあわてて結婚という巣作りをいそぎだす。 平岩弓枝『湯の宿の女』より引用
  • 次へ »