崩れ去り

55 の用例 (0.00 秒)
  • そして、この時から翼の人生全てが崩れ去ろうとしていたのだ。 山田悠介『リアル鬼ごっこ』より引用
  • その後そのシンメトリーは崩れ去り、私は胡桃子と二人になっていた。 尾克彦『父が消えた 五つの短篇小説』より引用
  • 砂の塔は一瞬にして崩れ去り、後には何も残らなかったのだが。 飛鳥部勝則『バベル消滅』より引用
  • 私の親戚がまだ残って住んでいる家などは、崩れ去ろうとする古いとりでのようであった。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(下)』より引用
  • 偽りの世界が崩れ去り、これからどうやって生きていけばいいか分からないのだ。 山本弘『時の果てのフェブラリー 赤方偏移世界 徳間デュアル文庫版』より引用
  • 今やそれが歴史的転落によってはかなくも崩れ去りつつあるのである。 中井正一『蓄音器の針』より引用
  • まさかその僅か数ヶ月の後に、全てが崩れ去ろうとは、夢にも思っていなかった。 小野不由美『十二国記 09 黄昏の岸 暁の天』より引用
  • ところがそんなあるとき、長く続いてきた聖と魔の平和な均衡が魔の一族の手によって崩れ去ろうとしていた。
  • 跡かたもなく物音ひとつ立てずに崩れ去り、夢のように消え去ってしまったのです。 ドストエフスキー/小沼文彦訳『白夜』より引用
  • 私自身の中でまた私の周囲で、あまりにも多くのことが崩れ去りましたので、私はもうお墓のすぐそばにいるような気がいたします。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(5)』より引用
  • こうして武田勢は崩れ去り撤退することになる。
  • すべてが、最後の最後になって、崩れ去ろうとしている。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第08巻』より引用
  • 今この時に、ナシエラを支えてきたすべての愛と思い出は脆く崩れ去ろうとしていた。 深草小夜子『悪魔の皇子 アストロッド・サーガ』より引用
  • 積み上げてきた何かが崩れ去ろうとしている。 きゃんでぃそふと『つよきすACT C』より引用
  • 戦時中の緊張感は敗戦によって崩れ去り、人々は、生きのびることに必死だった。 吉村昭『一家の主』より引用
  • いや、いまにも崩れ去ろうとしたのである。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(下)』より引用
  • 意志を支えていたものが崩れ去り、顔を覆ってすすり泣いた。 山本弘『時の果てのフェブラリー 赤方偏移世界 徳間デュアル文庫版』より引用
  • 生活の土台が今や足の下から崩れ去ろうとしている。 イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • それから十五分後、辺りの空気を震わせる大音響とともに、地上十五階のビルは崩れ去りました。 原田宗典『旅の短篇集 秋冬』より引用
  • わが目を疑う光景に直面して、彼の全身は麻痺まひし、分解し、崩れ去ろうとした。 荒俣宏『帝都物語1』より引用
  • 次へ »