崩れてしまう

226 の用例 (0.00 秒)
  • こういうと、一同の膝といとしい心とはそのままそこに崩れてしまった。 ホメロス/呉茂一訳『オデュッセイア(下)』より引用
  • 抵抗していなければ、私自身が崩れてしまいそうな危険を感じていた。 石川達三『充たされた生活』より引用
  • どうみても、崩れてしまった押し相撲では勝ち越しを続けるのは無理だ。 もりたなるお『金星 相撲小説集』より引用
  • いくら狂人を装っても、時間をかけた接近アプローチの前にたいてい崩れてしまう。 森村誠一『精神分析殺人事件』より引用
  • もし寺尾が隠しごとをしているのなら、彼らの信頼関係は崩れてしまう。 小林信彦『紳士同盟ふたたび』より引用
  • もし、自分が社長を殺したのだと思えば、それが一気に崩れてしまいます。 貴志祐介『硝子のハンマー』より引用
  • もう科学を土台にしている世界の常識そのものが崩れてしまうような気がする。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第01巻』より引用
  • 恐怖しているのも、くずれてしまいそうなのも、みんな自分のことだったのだ。 今野緒雪『スリピッシュ! 02 ―盤外の遊戯―』より引用
  • もし、その中の一つだけに集中してしまうと、六合が崩れてしまうのである。
  • 材質も不明なほどに古びて、さわればぼろぼろに崩れてしまいそうである。 森村誠一『人間の証明』より引用
  • 首なしの体はそのまましばらく立っていたが、やがて音をたてて崩れてしまった。 毛利『志生子 カナリア・ファイル2~傀儡師』より引用
  • 今の嵐君はとても不安定な印象を受ける、触るとくずれてしまいそうな程に。 沖田雅『先輩とぼく 02』より引用
  • これまで一人でやってきたものが崩れてしまいそうだった。 乙一『暗いところで待ち合わせ』より引用
  • あれを一般世界で使うと、色々とパワーバランスが崩れてしまいそうだ。 西尾維新『憑物語』より引用
  • 期待通りにきっぱりと断言され、島が安心して表情が崩れてしまった。 亜瑠『愛と青春のドタバタ』より引用
  • いやはや、まったく頭の中で考える予定など簡単に崩れてしまうものですな。 中村恵里加『ソウル・アンダーテイカー』より引用
  • 別の小さな小屋も崩れてしまって、がらがらと丸太が転がり落ちました。 時雨沢恵一『キノの旅 第06巻』より引用
  • それが宇佐にしても甘木にしても、北丸安国のアリバイは崩れてしまう。 荒巻義雄『「新説邪馬台国の謎」殺人事件』より引用
  • しかし後に起きた殺人事件と「げぇむ」によって秩序が崩れてしまった。
  • これだけのものによって、ドームを支えないと、ドームは崩れてしまう。 夢枕獏『シナン2』より引用
  • 次へ »

崩れてしまう の使われ方