崩れさり

全て 動詞
6 の用例 (0.00 秒)
  • もはや帝国主義国家の植民地体制は崩れさりつつあります。 浅沼稲次郎『浅沼稲次郎の三つの代表的演説』より引用
  • 光の中の蔵は崩れさり、もう少しで屋敷の向こう側の外壁まで吹き飛ばすところだった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録05 黒い炎の挑戦者』より引用
  • もろく崩れさりそうな彼女を守ってやれるのは自分だけだ、という想いをこめて。 大野木寛『ラーゼフォン夢みる卵』より引用
  • 全能感は崩れさり、霊的な感受性が回復してきた。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 楊大眼は自らの陣営を焼き、北魏の諸塁は相次いで崩れさり、武器や防具を淮水に投じて敗走した。
  • しかしアケロンはいまやなく、狼の毛皮とつのの兜に身を固めて南下を開始した、野蛮きわまるハイボリア民族の高祖たちの前に、栄誉あふれた数々の古代王国はもろくも崩れさり、分割されていった。 R・E・ハワード『征服王コナン』より引用