島根県大田

47 の用例 (0.01 秒)
  • 温泉津タクシーは、島根県大田市に本社がある、タクシー事業者である。
  • 中村ブレイス株式会社は島根県大田市に本社を置く医療機器メーカー。
  • 彼らが戦死した場所が、現在の島根県大田市温泉津町小浜の七騎坂といわれる。
  • 株式会社セラミカは島根県大田市に拠点を置く石州瓦の製造・販売などを行う会社である。
  • 島根県大田市大屋町の地名はオオヤツヒメの名に因むものとされる。
  • 以前は島根県大田市にも店舗を置いていた。
  • 大田中継局は、島根県大田市に置かれている中継局である。
  • 大田市生活バスは島根県大田市温泉津地域で運行するコミュニティバスである。
  • にまごいせ祭は、島根県大田市仁摩町で毎年7月か8月頃に開催される夏祭り。
  • 石州街道銀の道とは、現在の島根県大田市の石見銀山の中心地であった大森より銀や銀鉱石を港へ運ぶために利用されていた旧街道である。
  • ロケは島根県大田市・アフガニスタン等を中心に行われた。
  • 郷里である島根県大田市の名誉市民であり、同市では難波の名を冠した文芸賞を主催している。
  • 石央セラミックス協同組合は島根県大田市に拠点を置く石州瓦の製造を行う事業協同組合である。
  • 島根県道56号大田佐田線は島根県大田市から島根県出雲市を結ぶ主要地方道である。
  • 島根県道46号大田桜江線は島根県大田市から島根県江津市を結ぶ主要地方道である。
  • 島根県大田市の石見銀山の近くにも、毛利元就を祭神とする豊栄神社がある。
  • 島根県道32号温泉津川本線は、島根県大田市から同県邑智郡川本町を結ぶ主要地方道である。
  • 本艦の守護神として島根県大田市にある物部神社から宇摩志麻遅命の神像が奉られていた。
  • 島根県大田市の寺院で生まれる。
  • 羅漢寺は島根県大田市にある高野山真言宗の寺院である。
  • 次へ »