島の外周

11 の用例 (0.00 秒)
  • を中心に形成された急峻な火山島であり、島の外周はほとんどが断崖絶壁となっている。
  • 島の外周は険しい崖となっており、西側には御笠山がある。
  • 州道は主要な島の外周に配されている。
  • 対岸の仙崎港から観光遊覧船が発着しており、島の外周を一周することができる。
  • 島の外周部で防風林を形成している森林は長幕と呼ばれ、「長幕崖壁および崖錐の特殊植物群落」として国の天然記念物にもなっている。
  • 爆撃により堤防が破壊され、ワルヘレン島の中央部は浸水してドイツ軍の防衛部隊は島の外周部の高地あるいは市街地へと移動したが、連合国軍の水陸両用車両の使用を可能にするものであった。
  • また、島内には道路も存在しないが、島内にはうまく張り巡らされた小道があるため、景色を楽しみつつ島の外周を3時間程度で歩いて回ることが可能である。
  • 島の外周に自動車が通れる舗装道路があるが、周囲の4分の3程度しか無く、道路のないワラン村へは海からわたる。
  • そのため島の地形は険しく、場所によっては切り立った崖になっており、島の外周では20m近い断崖に波が砕け散っている。
  • 若松城が築かれた中ノ島は、昭和15年に削平され海没、城の規模・縄張り等について詳細を知ることはできないが、伊能忠敬の測量記録によると、島の外周は6町7間4尺であったという。
  • 車両の通行が不可能なヴェネツィア島における公共の中量輸送機関として、ヴェネツィアの公共交通会社ACTVにより、カナル・グランデを主軸に、 ヴェネツィア島の外周や近辺のムラーノ・リードとの間で運航されている。