山林を切り開い

12 の用例 (0.00 秒)
  • 実沢・北中山の西、住吉台の南東に位置し、山林を切り開いて造成された。
  • 謳い文句は環境を壊さない自然に優しいと言っているが、雑木林や山林を切り開いて施設を建設している自治体がある。
  • 内陸部には山林を切り開いた住宅地がめだつが山林も残る。
  • 三浦半島中央部を縦断する三浦丘陵に位置しており、山林を切り開いて造成された。
  • その後、三田綱町の山林を切り開いてグラウンドを造成、第一回慶早戦の会場となったのを始め、大正後期まで本拠地としていた。
  • 同様に道路の用途廃止決定とは無関係に、山林を切り開いて開設した、事実上廃止された道路であって、自然に任せて放置していると周辺環境に悪影響を及ぼすものについては、治山上の観点から、積極的に元の山林に戻すような工事が施される場合がある。
  • 由来は八千代台団地建設当時は「台」を語尾に付けるのが流行していたこともあるが、この団地は高津新田の山林を切り開いて作ったため「高台」のイメージからである。
  • 旧・篠原字北方の山林を切り開いた宅地である。
  • 求菩提山腹の峠付近から寒田までは、長らく未整備であり、山林を切り開いて改良道路が工事中であったが、2008年4月17日にこの未開通区間が開通し、豊前市方面とみやこ町・英彦山系方面との短絡ルートとなった。
  • その練習法は独創的で、故郷の鹿屋市に父親が自ら芝刈り機片手に山林を切り開いて作った専用練習場があり、その恵まれた環境を生かして全長20m・幅5cmの竹をドライバーで打って割る「竹割り特訓」などの練習法を行っている。
  • 校舎の標高は11mであり、南海トラフで地震が発生した場合、付近の海岸には27mの津波が押し寄せることが想定されているため、山林を切り開いて標高40mのところに避難場所が整備された。
  • 長島西端の田ノ浦の山林を切り開いて14万平方メートルの海面を埋め立て、改良型沸騰水型軽水炉2基の建設が計画されている。