届ける途中

6 の用例 (0.00 秒)
  • 新聞社に原稿を届ける途中だとか言っていました。 カー/宇野利泰訳『帽子蒐集狂事件』より引用
  • 忠兵衛は蔵屋敷へ為替の金を届ける途中で、三百両の大金を懐にしていたが、梅川が頼んだ廓の者に呼ばれて来たのである。
  • 参謀のひとり小野寺十内から用度金二百両を預り、東湊ひがしみなと町の天川屋あまかわやの出店へ届ける途中、持ち逃げしたという。 池宮彰一郎『その日の吉良上野介』より引用
  • 新麹町の小野寺十内から用度金二百両を預って、東湊町の天川屋の出店へ届ける途中、姿を消したという。 池宮彰一郎『四十七人の刺客(下)』より引用
  • 宝石をニューヨークのボス・アビーへ届ける途中、小粒の盗品をさばくためにロンドンに寄る。
  • 内容は、塩冶家の足軽寺岡平右衛門が鎌倉から国許へ書状を届ける途中、近江の鳥本宿の茶店に立ち寄り休む。