届けるよう命じ

5 の用例 (0.00 秒)
  • 薬を持って出てきたお初に、尾上はその文箱を急ぎ自分の里の母親に届けるよう命じた。
  • 新体制が落ち着いた頃、梁山泊へ逃亡の際に協力してくれた宋江に謝礼の金100両と手紙を届けるよう命じられる。
  • ある日、アレイドは師匠エルシールから手紙を届けるよう命じられる。
  • ガリツェフがグリズヤノフに電話すると、イワンに紙と鉛筆を与え、彼が書いたものをすぐ司令部に届けるよう命じられる。
  • お初は尾上の前に薬を差し出したが、尾上は書置きと草履を文箱に入れ、親里に届けるよう命じた。