屈し

全て 動詞
1,727 の用例 (0.01 秒)
  • もし氏が晩年節を屈していたら、この心の安らぎは得られなかったろう。 河上徹太郎『日本のアウトサイダー』より引用
  • その力ある者たちが今まで一人のこらずカーラの支配にくっしてきたのだ。 水野良『ロードス島戦記 1 灰色の魔女』より引用
  • 孫は成漢の李雄と戦って捕えられたが、30年間も李雄に屈しなかった。
  • 僕はなすべきことをしているのだから決して暴虐の手に屈しないのだ。 賀川豊彦『空中征服』より引用
  • 準決勝のPK戦でも成功したが、チームはドイツ代表の前に再び屈した。
  • 不倶戴天の仇敵の前に、今は最後の膝を屈しなければならなかったのだ。 ルブラン・モーリス『水晶の栓』より引用
  • 一緒にいて来た者たちも同様にひざを屈して紀美子の顔色をうかがった。 森村誠一『自選恐怖小説集 人間溶解』より引用
  • この思いは私自身、玉藻の前の妖力に屈してしまったせいかも知れない。 岡本綺堂『岡本綺堂伝奇小説集其ノ一 玉藻の前』より引用
  • 南北戦争時には南軍の重要な海軍基地で、北軍の大攻撃に屈している。
  • 思い屈して一度訪ねては行ったが大垣に帰ったと聞いて帰って来た。 豊田三郎『リラの手紙』より引用
  • はじめてヌシャインの運命の暗黒星が幸運の星に屈したように思われた。 クラーク・アシュトン・スミス/大瀧啓裕訳『ゾティーク幻妖怪異譚』より引用
  • 絶望に屈しまいとすれば、あらゆる努力を傾けつくさねばならなかった。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(下)』より引用
  • 十月段階でウィーンは数千の犠牲者を出して反革命のまえに屈します。 良知力『向う岸からの世界史 ―一つのの四八年革命史論』より引用
  • 統一共産党のキャスティング・ボートの力学に毛派が屈した形となった。
  • ドイツ国民だけではなくナチ党の指導部にまでこの様式化に屈した。
  • レナは本当に戦うべきここ一番では誰にも屈しない強さを持ってる。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 08 祭囃し編』より引用
  • 日清戦争後の三国干渉に屈した第2次伊藤内閣を追及する運動を展開した。
  • 青年は、まるで孝行息子のように、ベットの母親風の圧力に屈していた。 バルザック/佐藤朔訳『従妹ベット(上)』より引用
  • 経済合理性を守るためなら、群衆の暴力にも屈しないほどの勇気もある。 今村仁司『「大菩薩峠」を読む ―峠の旅人』より引用
  • わたしの恋の軍勢は絶対に退却しない、いかなる反撃にも屈しないとな。 シェイクスピア/三神勲訳『十二夜』より引用
  • 次へ »

屈し で始まる単語