居住域

79 の例文 (0.00 秒)
  • 世界恐慌が発生すると、ドイツ人居住域の状況は深刻なものになった。 ...
  • この最外郭の内側に居住域が存在し、多数の竪穴式住居が検出されている。 ...
  • 同時期以降の竪穴住居もみられ、居住域が形成されていた。 ...
  • 居住域と考えられ、全体に集石遺構が散在し、南部に墓地がある。 ...
  • 人々の居住域は太陽系を超え、宇宙各地に広がっていた。 ...
  • ザザ人はクルド人の居住域の近くにも住んでいる。 ...
  • ユト・アステカ語族の居住域に分布し、トルテカ文明以降に使用されるようになったと見られる。 ...
  • 一般庶民の居住域とみられるが、集団墓地などが存在し特殊な地域と考えられている前浜との境界にあたっている。 ...
  • 人類の居住域は点在した状態で互いの交流は最低限、村や町の間は完全な無法地帯となっている。 ...
  • ほとんどの集落と大家族の居住域は明らかに沿岸部から離れた高台に位置しており、沿岸にはほとんど人が住んでいなかった。 ...
  • その際西側は江戸時代初期まで続いたが、新町遺跡のある東側は堀が埋められるなど、居住域としては使われなくなった。
  • 初期にこの島に住んでいた人々は、外部への探究心が無かったとされ、遠出せず、居住域から離れた場所の知識があまり無かった。 ...
  • コンゴ人は紀元前5世紀には現在の居住域であるコンゴ川河口付近に居住していたと考えられている。 ...
  • 集落は、居住する場所と墓とがはっきりと区別するように作られ、居住域の周囲にはしばしば環濠が掘削された。 ...
  • この時期の集落は東と西のふたつの支群に分かれる居住域とその間には墓域が営まれている。 ...
  • 主な居住域は周囲を山で囲まれた海抜150〜250m程度の場所に若干広がっている谷間。 ...
  • なお一般集落を構成する竪穴住居はこの地区に存在せず、墓域同様、首長層の居住域が一般集落構成員の居住域から独立した可能性が高い。 ...
  • 次へ